お問い合わせ(PC) | たこ焼き酒場チョイス|オフィシャルホームページ|大阪市住吉区苅田7丁目5-4 営業時間<月〜土>15:00〜24:00(L.O 23:00)<日祝>12:00〜24:00(L.O 23:00)<定休日>水曜日 TEL/FAX 06-6699-5111

2019-05-01
カテゴリトップ>エレキギター>エレキギターブランド別>ギターブランド別(D-E-F)>Fender>Fender Custom Shop
Fender Custom Shop《フェンダー》
2018 Custom Collection “1951 Nocaster Journeyman Relic” - Faded Nocaster Blonde SN. R18646【g_p5】

風格あるルックス、極太サウンド!やっぱりテリーはブラックガードだ!エレキギターの中でも特にアイコニックな存在の実力をぜひご堪能ください!

今回の入荷品はフェンダーカスタムショップが毎年更新するカスタムコレクションカタログでの2018タイムマシーンコレクション、"51 Nocaster Journeyman Relic"。
1951年中期にテレキャスターというモデル名が決定するまで、ヘッドデカールにフェンダーロゴのみが入っていたため「ノーキャスター」と呼ばれているモデルを再現した1本です。
本機全体に施されたウェザーチェックや細かい打痕、各所の汚し・サビ加工など、正に歴戦の雰囲気を与えられており、カスタムショップ厳選のウッドマテリアルやアセンブリ等が相まって生まれたサウンドもまた極上。フェンダー史を尊重する彼らの誇り高いクラフトマンシップが随所でご堪能頂ける素晴らしい仕上がりです。

シースルーイエローのボディーカラーにブラックのピックガードがマウントされたルックスから通称“ブラックガード”と呼ばれ愛されている50年代初期のテレキャスター。
一般的にこのスタイルはネックが太いのが人気のひとつですが、今回の入荷品も「10/56 V」という肉厚なネックシェイプが採用されております。太めで握り込みが心地よくできるグリップ感です。柾目での木取りになりますので剛性感があり、振動をしっかりとボディーへ伝えてくれる事で太くキレ味のあるサウンドを獲得しております。程よく浮き出るAAフレイムメイプルでもありますので色気も抜群です。また、ブラックガードスタイルで懸念されるのが演奏性ですが、指板は9.5ラディアスとヴィンテージタイプの7.25Rと比べて少しフラットで、且つフレットはやや太く、背が高SANKO6105と弾きやすいアレンジが採用されております。特にメイプルネックのギターは指板面も塗装されていますので、大きいフレットが採用されることで指先が指板に当たり難くなり、運指やベンドがとてもし易くなります。これは大きいメリットと言えますね。

ピックアップはハンドワウンドの「Loaded Nocaster」を搭載しており50年代初期らしい図太くキレのあるサウンドが鳴っております。FCSの巧みな技術によってビルドアップされた本機のサウンドを余すことなくアウトプットしております。

ブリッジには通常の囲い込みタイプのプレートにブラスサドルがセットされており、 これぞテレキャスターのダイレクトなサウンドを演出しております。プレートの中から放たれる豊かな倍音と、ブラスサドル特有の引き締まった低域も堪りませんね。テレキャスター好きの心くすぐるポイントのひとつです!

フェンダーテレキャスターを手にされるならぜひ本機をお選びください!
ルックス、サウンド、演奏性、と全てにおいてご満足頂けることでしょう!

【SN.R18646 / Weight≒3.39kg】
*専用ハードケース(Tweedタイプ)、認定書 他 付属

<SPECS>
Finish : Nitrocellulose Lacquer,Journeyman Relic
Body : Select 2-piece Ash
Neck : 1PC Quartersawn AA Flame Maple, 10/56 V-Backshape,
Fingerboard : 9.5 Radius
Frets : 21F , SANKO #6105 Fret
Tuners : Vintage
PU ; Hand Wound Loaded Nocaster Pickups
Pickguard : Black Phenolic
Controls : Fat 50s Tele Wiring,3-Way SW
Bridge : '51-'54 Bridge with Brass Saddles

【商品取扱店舗】
・グランディ&ジャングル(03-3464-2750)


2018タイムマシーンコレクション